使い方ガイド

CCT冷感タオルの冷感作動方法は、驚くほど簡単です。
水さえあれば、凍らせることも、氷も、電気も必要ありません。
洗濯もできるし、何度でも使えて経済的です。

驚くほど簡単な使用方法

STEP1 生地を濡らします。

クールにひんやり冷感、CCTタオルをしっかりと濡らします。
生地にたっぷりと水分を含ませるように、濡らします。
この際、氷や氷水などを用意する必要はありません。
通常の水で大丈夫です。

生地に水分をしみこませることで、
その水分がヒンヤリ感を演出してくれます。

STEP2 固く絞ります。

CCTタオルを十分に濡らしたらしっかりと固く絞ります。
生地に水分をたっぷりと染み込ませたら、
次は、固く、しっかりと絞ってください。

水分が残っていると、水が滴り落ち、
衣服が濡れたりなど、不快感の原因になります。

衣服を濡らさず、快適にお使いいただくためにも、
しっかりと絞ってください。

STEP3 “パッ”と開きます。

CCTタオルの両端を持ってしっかりと絞ります。
タオルの両端を持って、勢いよく開いてください。
“パッ”“パンッ”を音がするように。

生地に刺激を与えることで、直ぐに、“ヒンヤリ”してきます。

ヒンヤリ感がなくなったら、生地に水分が残っているうちは、
何度でもヒンヤリ感が戻ります。再度、“パッ”と開いてください。

使用上、また洗濯時のご注意

※生地には裏表があり、裏面から水分を吸収し、表面から蒸発しますので、肌側には裏面を当ててください(タグ取り付け側が裏側となります)。
※柔軟剤は使用しないでください。柔軟剤を使用すると、生地の機能の劣化はございませんが、生地の水分吸収率が悪くなる恐れがございます。
※乾燥機のご使用はお控えください。
※塩素系漂白剤での漂白はおやめ下さい。
※色落ち・色移りする可能性があります。淡色の衣服とのご使用・洗濯には十分にご注意ください。
※繊維の特性上、ナイロンを含む衣服への色移りの可能性がありますので、重ねてのご着用はお控えください。